セックスレス 人妻 アブノーマル プレイ

変態とは全くの無縁そうな清楚な人妻が、、

→PCMAX出会い系体験談・46歳男性(兵庫県)

 

彼女とはこのPCMAXの日記からの出会いでした。人妻です。アドレスを交換して今までの経験を聞いてみるとアブノーマルとは全く無縁な方だった。どうやら旦那さんともセックスレスらしい。そしていざ待ち合わせて会ってみると、変態とは全くの無縁そうな清楚な人妻だった。しかし事前のメール交換で淫乱スイッチを入れているので、ホテルに着いても何の抵抗もなく私に脱がされた。

 

 

部屋に入ると彼女を立たせて他愛の無い世間会話をしながら、1枚ずつ丁寧に服を脱がせ、パンティ1枚だけ残してベッドまで手を引いていき、正座をするように促した。そして彼女の背後からゆっくりと縄を這わせ、上半身を拘束する。そのまま背後から乳房を揉み、乳首を摘むと敏感になった体は程よい反応を示し始めた。仰向けに寝かせ、パンティの上から指でクリトリスをそっとなぞり、電マを軽く当てて少し焦らす。それからパンティの中に電マをねじ込み、直接クリトリスを刺激すると緊張が解けてきたのか体をくねらせて大声で喘ぎ始めた。

 

パンティの隙間から指を滑り込ませ、割れ目をなぞるとヌルヌルっとした感触が指に伝わってくる。パンティを横にずらし膣を露出させて、濡れたアソコにバイブを沈め、パンティを被せてそのまま固定した。彼女は喘ぎ仰け反り、快楽責めを受けていた。そんな彼女の唇にちん○を当てると、快楽に呻きつつも必死に舌を這わせて気持ちよくさせようとしていた姿が何とも愛おしい。その口に固くそそり勃ったちん○をねじ込んで奥まで突き立てると苦しそうな呻き声をあげていた。そして彼女をうつ伏せにさせ、パンティ越しにバイブをグリグリすると、もう我慢できないという感じで尻をエロくくねらせながら快楽を味わっていた。

 

パンティを剥ぎ取り、バイブを抜いて指を入れてかき回すと、さらに大きな喘ぎ声をあげていた。暫くかき回した後、半開きになった膣にちん○を奥まで挿入する。そして激しくガンガン突きあげた。何度も体位を変える度に激しく突き上げ、最後は正常位で果てた。

 

 

ゆっくり縄をほどき、力を失った体をそっと寝かせて、呆然とした彼女をぎゅっと抱きしめた。そのような無言の空気を心ゆくまで愉しんだ。後で聞いてみると、初めての縛りなのに激しく責められて頭が真っ白になっていたらしい。初めてなのにここまで感じるというのは素質がある(笑)

 

 

これからも継続してしっかり教育していけば、どんどんいい女に仕上がってくることはまちがいない。楽しみだ。